HSPという人生

HSPという気質(仮)で成り立つ日常とそこから派生するあれこれを書きながら、人生やり直したいなというブログ。

家族

家族というのもなかなかに厄介で、困難。

一緒に暮らしていればわかりあえるものでもない。

歩み寄る機会を逃したまま、父は亡くなった。生きていたら、あの確執を時間が解決してくれたのだろうか?

母とは、距離をはかっている最中だ。いま、ちょうど良い「間合い」を探っている。

目下の問題は妹。
彼女は口が達者で非常に我が強い。どこかの営業に推薦したいくらい。

人の感情に押しつぶされる自分とは相反する人種で、できれば避けて通りたい強引さだ。

いままでは、言いたくても言葉を飲み込んで、やりたければ好きなようにすればいい、言いたいこと言えばいい、仕事の愚痴も好きなだけ言えばいい、わたしの話は聞いてくれなくても…と、あきらめる人生だったけど、彼女との関係にもちょうど良い「間合い」があるのかもしれない。

明日、久しぶりに会う。
こわいような楽しみなような複雑な気分。

取り戻した曖昧な私の輪郭は保てるだろうか。